公務員ですがキャッシングを使ってもバレませんか?

地方の小さな役場とは言っても、不況が続く最中では公務員に就職できて本当に良かったと思います。給与自体はさほど高くないにしてもリストラの心配は少なく、さらに賞与も安定して支給されています。その分市民の方から向けられる視線が厳しいので、公務員という立場のイメージダウンに繋がらないように常に気をつけているつもりです。

つもりなのですが、今少し心配な事があります。それは今度カードキャッシングを使おうと思っているのですが、公務員なのにお金を借りているという事は周囲にはバレたりしないでしょうか?お金を借りると言っても別に後ろめたい事は一切無いのですが、周囲に借りているという事実が伝わるだけでもそれはイメージダウンに繋がりやすいのです。

気にしすぎかと思いますが、実際に公務員というのはこうした印象が仕事における立場にもしっかりと繋がってしまいます。公務員でもキャッシングは使って大丈夫なのか、教えて下さい。

きちんと返済できるなら仕事は気にしなくても良いです。

なるほど、確かに公務員ならではの悩みって感じだね。ボクみたいな自由業だと同僚とかも居ないしご近所付き合いもそこまで無いから問題無いけど、世間体が仕事しやすさに繋がる公務員なら、確かに辛いところだろう。

でも、やっぱりそれは考えすぎと言っても良いと思うよ。基本的に収入があるならキャッシングは受けられるだろうし、むしろ収入が安定している公務員というのは、金融業者からすると是非とも借りてもらいたい存在だ。しっかり使って返しているとすぐにお得意様になって、限度額も簡単に増やせるだろうね。

で、肝心の使っても周囲にバレないかどうかで言えば、これは安心しても良いよ。基本的に収入がある本人名義でお金を借りる場合、その諸連絡は本人にしか向かわない。例え家族相手でも連絡を行ったりする事はまず無いから、心配する事は無い。職場への連絡も最初の在籍確認だけで、その在籍確認も融資に関する事と他言する事は無いから、保険からの電話とでも言っておけば大丈夫だよ。

強いて言えば家族が居る場合、自宅への郵便物が届いて他の家族が開いたりすればバレるかもしれないけど、封筒の外側から見るだけなら、これも融資とすぐにバレるような記述はしていない。キャッシングはあくまでも本人と金融業者のやり取りなのだから、自分が他言しない事をきっちりと意識しておけば良いって事を忘れないでね。

公務員のキャッシングの申し込み及び契約について

キャッシングつまり借金の申し込みでは必ず確認されることがあります。姓名、年齢、性別、そして勤務先、年収などです。このうち、勤務先には必ず在席確認が行われます。これはキャッシング業者から電話で申込書に記載のあった申込人の職場へ電話をかけ、その申込人を呼び出してもらう形で行われますから、実際に今席に座ってなくても特段問題はありません。

このキャッシングの申し込みで非常に有利なのが公務員です。安定して給料があるので、しっかりと返済をしてもらえるということは疑う余地がないからです。
ただし、公務員の場合はそれぞれの共済や互助会などの組織があり、そちらから借り入れを行った方が利息も安いために、一般的にはキャッシングを使うことはあまりありません。

このキャッシングの申し入れを行った公務員はすでに他社や共済や互助会などから借り入れを行っている可能性が高く、その補填や生活費の足しに使うことが考えられるわけですが、いずれにしてもキャッシングの申し込みを行うことはほかの借り入れができないためにやむを得ず借り入れの申し込みをしてきていると考えるのが自然です。このため、貸す側にも相応の考えが必要なはずで、もし貸しても返ってこない可能性をしっかりと認識して貸す必要があります。

具体的にはこの借り入れは利息が高いために、原則使わないあるいは使う必要がないはずなのに申し込みをしてきたということで、すでに多重債務者になっている可能性が十分考えられます。そのため、借金を借金で返している状況下にあるとも想定されますから、貸す側にはもっと慎重に考慮の上貸すなどの考えが必要です。いわゆる自転車操業を行っている借り入れ申込人の可能性もあり、一定期間借りたあとに法的な借金の整理、自己破産、民事再生などを行う可能性が高いので、貸したお金が返ってこないそうしたリスクを十分に想定して貸すべきかどうかを慎重に判断する必要があります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【即融資】本当に時間がないあなたへ!スピーディーな融資はココ All Rights Reserved.